トピックス

10月16日開催;SDGs Design International Awards 2021 表彰式基調講演に藤川教授(MOZESプロジェクトリーダー.九州大学)が登壇しました

「SDGs Design International Awards 」(以下SDGsアワード)は、世界中の学生から広くSDGsの目標達成に繋がるデザインアイデアを募集し、その中から優れた作品を表彰することで、若者を勇気づけるとともに、若者が生み出したアイデアを広く世界の多くの人とシェアし、持続可能な社会づくりに活かすことを目標としています。今年度は11の国と地域、83件の応募が寄せられました。2021年10月16日に開催された表彰式は、数万人規模で視聴できる完全オンライン形式で実施され、基調講演では藤川茂紀教授(MOZESプロジェクトリーダー.九州大学)による最先端の研究紹介、また昨年度の受賞チームによる社会実装の事例紹介などが行われました。

日時:10月16日(土)14時~16時(13時30分よりYoutubeサイトオープン)
主催:九州大学大学院芸術工学研究院 SDGsデザインユニット
共催:九州博報堂

プログラムトピックス(完全オンライン開催!)

・SDGs Design International Awards 2021 表彰式

・基調講演:九州大学ネガティブエミッションテクノロジー研究センター長 藤川茂紀

・昨年度受賞者による社会実装事例の紹介

・金賞・銀賞・銅賞受賞者による発表

・企業賞・大学賞受賞者による発表

・高校生特別賞

※詳細案内はこちら

※福岡市が開催する第13回アジア太平洋都市サミット特別版では、10月27日の15時より、九州大学総長からの挨拶、九州大学の研究紹介、そしてSDGs Design International Awards 2021受賞者と審査員による活発な議論を行います。